神聖イングランド騎士団

略称

 イングランド、新イングランド

ステータス

 戦争中

政体

 絶対王制

行動方針

 帝国主義

盟主(国王)

  • バサラ

副盟主(副国王)

  • ヨッシー

軍務卿

  • 不動

外務卿

  • エドワード・オブ・ウェストミンスター王太子

同盟国



不可侵条約

  • 薔薇十字騎士団等

敵対国


発足経緯

現イングランド騎士団は、別名、新イングランド騎士団である。

元イングランド騎士団に鬼兵同盟が合併し『双頭の鷲』となった。
しかし、中枢にいたカリスマ的存在が引退し、内部統制が不安定なままロンド・ベルと開戦。

当初、誰もがポイントが上回る双頭の鷲の優勢と観たが
先に述べたように双頭の鷲内情が不安定であり、連携不足に陥った。

加えて一部幹部の脱退や同盟員への説明不足などが原因でモチベーションが下がる中、次々と同盟員の城がロンド・ベルにより陥落していった。

結果的に、双頭の鷲ロンド・ベルに降伏する。
降伏条約の内容については定かではないが、多くの同盟員がロンド・ベルに移籍。
双頭の鷲は、実質的にはロンド・ベルの属国となる。※1

しかし、敗戦を認めない者も中にはおり、その者達によって作られた
ロンド・ベルのレジスタンス組織、
それが現イングランド騎士団(正式名称:独立行政邦人イングランド騎士団)である。


※1 ロンド・ベル自体がソロプレイヤーの集まりという方針のため、実際には属国という分類ではないと思われる。

評価


運営体制 ★☆☆☆☆
組織体制 ★★★☆☆
戦略 ★★★★★
忠誠度 ★★★★★
他国関係 ★★☆☆☆


Good!

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

Bad!

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

COMENTS

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2013-03-30 00:10:09

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード